人気のコーティング|軽自動車の車検を受けよう|ドライバーのマナー

軽自動車の車検を受けよう|ドライバーのマナー

ウーマン

人気のコーティング

車

事故防止に役立つ

自動車の中でガラス系コーティングは人気のある施工の一つです。自動車の外側ガラスに特殊なコーティングを施す作業となっています。この特徴は雨の日や雪の日の視界を確保してくれることです。自動車を購入すると新車時には、コーティングがボディとガラスの両方に施されています。しかし一年から二年程度でこのコーティングは薄れてきてしまいます。そのため効果を持続させるためには、のちに自分でガラス系コーティングをする必要があるのです。ガラス系コーティングの価格は数万円と安くはありませんが、三年から五年程度の持続性があるため、とてもお買い得になっています。特に雨の日の視界を確保することは事故防止の面でも有効になっているのです。

雨や雪の日に有効

ガラス系コーティングを利用する際には、ワイパーをかけなくても雨粒が吹き飛ぶほどのコーティングをする場合がありますが、これは油分を含んでいる量が多くなりますので、あまりおすすめできません。油分が多く含まれているとワイパーを利用したときに白くなりやすいからです。そのためできる限り油分の少なく雨粒ができる程度にとどめておくほうが理想なのです。スピードが出ている状態では、勝手に雨粒が飛んでいきますので、ワイパーの力を借りなくてもいいのです。更に雪の日であれば、くっつくことを防止することができますので、雪で視界を失われることも少なくすることができるのです。ガラス系コーティングは見えない装備になりますが、視界を確保する重要な役目を持っているのです。